最後の五分間

作者 たらこ

これは、あなたの人生の物語

  • ★★★ Excellent!!!

これは、今まさに死の床にある一人の老人が迎える、人生最期の5分間を描いたショートショートである。
最期の瞬間に老人が願うのは、喧嘩別れしたままの息子と再会すること。
ネタバレを恐れずに書かせていただくならば、結果的に老人の願いは叶えられる。だが、そこにはとても悲しいすれ違いがあり……という掌編だ。

巻き戻しのきかない「人生という一度きりの物語」――。
そのラスト5分間など、それまでの道程に比べたら微々たるものには違いない。
だが、本作品の5分間は極めて濃密で、かつ多角的である。
オチとなる部分にすべてのテーマが集約されている一方で、その作品構造が極めて重層的なのだ。読む人によってさまざまな受け取り方ができる作りになっているのが芸術的であり、とても素晴らしい。

老人が迎える結末を、残酷だと感じる読者もいれば、それでも「よかった」と感じる読者もいる事だろう。読み手の、それぞれの状況や世代に合わせて物語のテーマもその様相を変えてゆく……。時間をおいて、繰り返し読み返すほどに、そこに込められた意味が重くのしかかってくるに違いない。秀作と呼ぶにふさわしい文芸作品だ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

あしゅら男色さんの他のおすすめレビュー 81