World is not white.

作者 月鎖

28

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

暗殺部隊、蜘蛛の子供たちのお話です。

名前、文体、台詞、アクションシーンどれもかっこいいです。

重い過去を持っているからこそ、精神的に強いのだと思います。

ただの冷酷な奴らではなく、心に温かみを秘めています。

彼等の成長していく様がいいですね

★★★ Excellent!!!

殺し屋が大人とは限らない。

そう、彼らはまだ子供なのだ。
子供だからこそ、深い悲しみを背負い、戦っている。

個性豊かなキャラクター達が物語を盛り上げて、
世界観に没頭してしまいます。

殺伐としていない殺し屋。
彼らは血で汚れているかもしれない。

けど、心は汚れていない。
だから感動するのかもしれない。

ファンタジー要素の兼ね備えている本作品は一読の価値があります。

是非、お試しあれ。