物かたり

作者 岩原みお

26

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

物かたり。
このタイトルを見て、この内容を想像できた人は何人いるだろう。

物には命が宿る。八百万の神の信仰がある日本では受け入れやすい考え方だ。
物に命があるということは、記憶もあるということだ。
その記憶は、私たちに一体何を見せるのか。

人と人を結ぶ。
人と物を結ぶ。
物と物を結ぶ。

すべてを結ぶ物語が、ここから始まる!