『普通』になりたい発達障害の徒然草(旧 発達障害と僕)

作者 マージナル・エクスクリーナー

明日会社に行くのが辛いなと思うあなたにも読んでほしいエッセイ

  • ★★★ Excellent!!!

自身の事を客観的に見れるからこそ、作者さんの辛さに共感を感じます。
最近は発達障害という言葉がかなり認知されてきました。
ですがこの言葉を「出来ない自分への盾や逃げ」だと誤解している人はまだまだ沢山います。

そういった方たちがいるからこその苦労、辛さもこのエッセイを読んでいると感じます。

ですが作者さんは、それでも少しずつ崖を登るようにして生きていっています。

そしてこのエッセイは発達障害ではない方でもブラック企業で辛い思いをしている方や上司からモラハラを受けている方にも共感を得られるのでは無いでしょうか。

その事を読むたびに私たちは、自分ももう一歩登ってみよう、人に優しくなってみようと思えるように感じます。

このエッセイは読者にそういう気持ちも感じさせてくれる作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ピューレラさんの他のおすすめレビュー 30