かすみ草の詩

作者 あかり紀子

少女の秘密が呼び寄せる未来と、誰もが迎える明日に想いを馳せながら

  • ★★★ Excellent!!!

読了後のレビューとなります。

舞花という少女。
主人公であるタケル君の前に現れた彼女は、明るくて何処か不思議な少女……なのですが、彼女はある秘密を抱えています。
秘密については、ネタバレになってしまいますので、レビューでは詳しく語れないのですが、彼女が秘める秘密が物語の中で描いていく繋がりと温もり。

また、物語の中で展開されます三角関係というもの。多くの物語で描かれています、多感な少年と少女を巻き込んでいく三角関係というものは、誰か何かを犠牲にしたりとか傷つけたり……というものが多いと思うのですが、この物語で描かれています三角関係はそうではありません。
どのような三角関係なのか?は、是非物語を読んで触れてみて頂けたらと思います。

作者様の優しさや、誰もが前を向いていけるように……という、願いが込められた物語。


主人公タケルのリアルな想いを追いかけながら、未来に向かう物語を追ってみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

月野璃子さんの他のおすすめレビュー 504