つまり、タイムマシーンは可能だということ。

作者 水鏡月 聖