機械仕掛けの卵と満たされぬ月~天帝の妃に成り代わった宦官の物語~

作者 鳩子

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全48話

更新

  1. プロローグ:目覚めた朝~逆行する機巧時計~
  2. 01.月を孤(ひと)り行く烏
  3. 02.罪と口づけ
  4. 03.三人の妃たちの言い争うこと
  5. 04.天に在りて最も輝く星
  6. 05.機巧仕掛けの卵と神鳥
  7. 06.神鳥の名前は……
  8. 07.月虹李妃の提案
  9. 08.歯車に閉じ込められた卵と浄玻璃鏡
  10. 09.三妃の言い争いなどをする頃
  11. 10.藍青妃の真実へ
  12. 11.水晶の日記に書かれていたことは……
  13. 12.藍青妃に倣い日記をつけること
  14. 13.針仕事の誘い
  15. 14.天帝と菓子
  16. 15.翡翠の浴槽にて嫉妬すること
  17. 16.朱の殿舎
  18. 17.泳ぐ魚の卓
  19. 18.あなたは、誰なの?
  20. 19.黍禾妃の追求
  21. 20.木菓子と菓子と
  22. 21.花たちの茶会
  23. 22.毒を盛ったのは・・・
  24. 23.銀の皿の理由
  25. 24.孤烏月影行
  26. 25.失ったもの
  27. 26.引き合う魂と禁忌
  28. 27.禁断の初夜
  29. 28.共寝の朝に
  30. 29.神鳥と卵と繭~そして、世界の真実へ
  31. 30.祝福と、疑念と
  32. 31.どんなことをしてでも、側に居たい
  33. 32.四阿にて……
  34. 33.二度と、卵に願いを託さない
  35. 34.黎月の五日
  36. 35.軋む世界と、卵の記憶
  37. 36.最後の好機
  38. 37.刺繍は得意だった
  39. 38.天帝と晧珂と
  40. 39.いっそ、すべてが夢であったら良いのに
  41. 40.午餐会へ
  42. 41.かくて取引は成立した
  43. 42.『真実』は、どこに……?
  44. 43.ただ、君の幸せを願う
  45. 44.もう、すべてを終わらせよう
  46. 45.願い叶える卵と最後の願い
  47. 46.最後の黎明
  48. 47.恋に殉じる