京丁椎の感動した事

京丁椎は2型糖尿病で急激なダイエットをした事がある。3食刻みキャベツしか食べなかった。症状は改善されたけど、筋力や思考力が落ちた。死にかけた。今はまともに動けるようにはなったけど、昔の元気さは無い。元気な時の7割くらいな感じ。


筋力まで落ちて栄養指導を受けなければならない程まで弱って、適切な栄養指導を受けた後に食べた白米の美味さは今も覚えている。あれは感動した。


体が弱ってからかな、妙な事でジーンと来るんだよね。

米のほのかな甘みとか、20年ぶりに組んだエンジンが無事に動いたと気とか。原因追及して不動だったジャイロXのエンジンがかかった時とか。砂糖不使用・カロリー0のサイダーを飲んだ時とか。マジで泣いた。


オッサンになったからかな?それとも体が弱ったからかな?


そんな私でも障害者に挑戦させてウンタラカンタラの番組は鼻くそほじりながらしらけた気持ちで見た。チラッとだけみてチャンネルを変えた。


京丁椎は『麺類は半玉くらい、焼肉も鶏を食べていれば大丈夫ですよ。皮は剥がしてね』と医師から指導されています。焼き肉喰いたいなぁ…焼き肉を喰っても感動するんだろうか?

https://www.youtube.com/watch?v=A30G9WmTfoc

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます