やってもらって当然だと思うんじゃねーよ…な話

思ったより悪役の話は広がらんかったw


さて、いつだったっけ? 復元修理する名古屋城に障害者がエレベーターをどうのこうのしろって言ってるみたいな話をしたけど、それに繋がるお話。


最初に言っておくけれど、京丁椎は知的障害者が嫌い。意思の疎通が出来無い。何をやるか分からないから近付きたくない。そんな意味で嫌い。

迫害したりとかそんな嫌い方じゃない。とにかく近寄りたくない。


身体障害者に関しては何とも思わない。脚が動かんとか、手足が欠損していても意思の疎通は出来るし何も問題は無い。不便そうやなって思うから不便そうにしていたら助ける。女の子が重い荷物を運べなくて困っていたら助けるでしょ?それと同じ様なもんだと思ってる。


ところが、まぁ私が経験した範囲でしか言えないけど障碍が有る事を振りかざして『私(この子)は障碍者なんだから助けるのが当たり前でしょ?』みたいな奴が居るんだ。私はそう言うのは大っ嫌い。


ヘレン・ケラーとサリバン先生に謝れって思う。


障害が有ろうが無かろうが『人の頼む特はそれなりの態度がある』と思う訳ですよ。例えばこんなのはどうだろう。A・Bどちらも女性だとする。


A「すいません、重くて運べないのですが、運んでいただけますか?」

B「重いんだからアンタが運びなさいよ!男は力があるんだから当然でしょ?」


どっちを助けますか?私ならAを助けます。


障碍者で権利を振りかざしてる人ってそんな面があると思う。知的障害者に関しては本人より周りの人間にこんな奴が多い。まぁ私が見た範囲の話ですが。


「私の息子は障碍者なのよ!言う事を聞けないの!差別よ!」

こんなババァが福祉関係者で多い気がするなぁ…やってもらって当然で自分たちを『助けさせてあげる』みたいな考えの人。福祉関係者の上~の方で多いぞ。


ついでい言わせてもらうけど、『平等』とか『公平』に扱って欲しいんだよな?じゃあ健常者に対するのと同じように接するよ。嫌いだから放っておく。糞偉そうに命令して来る奴なんか嫌いだから助けたくない。


こんな奴に手を差し出すほど暇してないんだ。こんな奴を助けるならカクヨムで毒を吐く方が100倍スッキリする。


どう?京丁椎と言う人間に幻滅した?


ちなみに最前線で障碍者やら認知症の老人やらを相手する最前線で働くヘルパーさんたちは良い人が多かった気がする。もっとも居なくなるのも早かったけど。厳しい仕事だもんねぇ…介護士さんには頭が下がります。ウチの婆ちゃん二人も世話になったしね。


障碍に負けず、努力をしているけれど、やっぱり障害のせいでどうしようもない事が有って困ってる人こそ助けたいですね。障碍に甘んじて保護ばかりして貰いたいクレクレは大嫌い。


老人にしても、女性にしても、LGBTにしても『保護してもらって当然!』みたいな考えをされるのは嫌ですね。『助けてもらって当然』『助けないのは差別』『敬ってもらって当然!』なんて言う奴は大嫌い。


京丁椎はLGBTに関しては単なる性癖で(Tは違うかな)、差別や迫害はしないけど、自分は違うとだけ言っておきます。京丁椎はメカフェチで脚フェチです。ランクルとかの車検上がりたての黒光りしたホーシングにハァハァします。


…まぁ、それは置いておいて、困っている人に自然と手を差し伸べられる人間になりたいです。


弱者を演じている物乞いに何か一言物申したいんだけど、今夜は考えがまとまらない。そんな訳で一言物申したい時にピッタリな歌をどうぞ。イントロの部分でド~ンって感じだね。京丁椎はつボイ教信者でありながらドーン教の信者でもある節操無しです。

https://www.youtube.com/watch?v=WfMEHQjHdH4

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます