京丁椎の真夜中MIDNIGHT-5

京丁椎の真夜中MIDNIGHT-5

時刻はもうすぐ22:00…何とか帰って来れた。今夜は隣組の会議があってね、もうすぐ夏祭りの時期なんでそこらがメインでの会議だったんだが…正直面倒くさい役が当たってしまった(泣)


最近暑くなっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?京丁椎はクソ暑い中履歴書を書いたりスーツで面接を受けたりと忙しいような暇な様な生活を送っております。明日は草刈りだ!暑さなんかに負けないぞ!ミッキーはついて無いけどな!


それじゃ行きます、京丁椎の真夜中MIDNIGHT-5!

https://www.youtube.com/watch?v=uhOMW_NOXDU


今夜も短縮版です。今月は全部の日曜が早朝から予定が入ってまして(- -;)

来月も大忙しだよ…田舎の夏って忙し過ぎじゃあ!


さて、今回もノープランでスタート。


ん~っと、今回も私が思う事なんかをペラペラと綴って行こうかなって感じなのですが…そうやな…私は自動車好きなんで、私が見た自動車の事なんて…カクヨム読者は興味無いか…バイクは語れるほど乗ってないから無理だしね。


若い子が興味ありそうかなってクルマで私が触ったと言えば…トヨタのカローラレビンAE86とかかなぁ?通称86。まぁ86と言えばレビンよりもお豆腐屋さんのトレノが有名になったけど、モータースポーツと言った点ではフロントが短くて若干冷却効率が良いレビンの方が良いんだけどね。ラジエターに風が当たりやすいからね。


京丁椎は86と言えば8620形蒸気機関車の方が思い浮かぶし、若い子ならスバル製の86が思い浮かぶかもしれないけど…興味無いよね。


まぁ京丁椎が働いていた所は改造車NGだったから頭文字Dみたいな世界とは無縁。その頃のAE86と言えばポンコツになっていた頃で錆びてフロアに穴が開いて水漏れとか、車体が腐って燃料タンクが落ちましたとかで何回か修理引取り・納車で乗った事が有るくらい。


興味ある?有るならもう少し続けるし、無くてもこのまま続ける。止めへんのかいっ!おいっ!


京丁椎は中途半端に古い人間だから、車の漫画と言えば頭文字Dや湾岸MIDNIGHTよりもこちらの方が好きかも。車の改造が厳しかった時代の漫画。この頃は車高を下げると『車高短シャコタン』として取り締まられていたそうです。フェンダーミラーをドアミラーにするだけで整備不良の切符を切られてたとか、今では考えられない程厳しかった頃の作品。


今ならどんな作品になったのかな~と思いつつこちらの曲をどうぞ。

アニメ『よろしくメカドック』のオープニングより

https://www.youtube.com/watch?v=1UrCoUgf6BM

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます