番外編をちょっとだけ

番外編 京丁椎の朝からMIDNIGHT

我ながら奇妙な題名かもれないけど、朝からMIDNIGHT。

『朝なのか夜なのかどっちだよ』って感はしますなぁ。


本当なら土曜の深夜にする文字ラジオだけど、7月は地域の用事で全部の日曜がつまってやがる…しかも朝7時からとかの朝練かってスケジュール。


そんな中でいきなり大雨の連発だぜ!もう近所に在る池の水位が上がって排水が上手く行かねぇ!そこら中で用水路や小川から水が溢れててんやわんや。


新興住宅の連中ども!自分の家の周りの溝くらい自分で掃除しろっ!


あいつら都会から越してきた連中はその手の事をしやがらねぇ。田舎じゃ除雪や溝掃除は自分でするんだよ!何でてめえがサボった溝掃除の尻拭いを俺達根っからの地元民がしなけりゃならんのだ?


あ?腰が痛い?歳を取ってる?馬鹿野郎!この街じゃ70代は現役だ!60代?青春真っ盛りじゃねぇか!50代?甘えるな!若者を顎で動かすんじゃなくて、自分が動け!40代は現役バリバリだ!ロストジェネレーションの底力を見せてやるぜ!30代以下の野郎共!ついて来いっ!そんな感じでバキバキに動いておりました。


まったく…ウダウダ言わず溝くらい掃除しやがれってんだ!この街に来たからには『生涯現役』で動くもんだと思え!そして慎ましく穏やかに暮らして行くんだよ…それが田舎暮らしだっ!


あ~さっぱりした。


俺はひたすら土嚢を作ってた。土嚢っつっても色々な種類がある訳だが、俺が作ってたのは普通な土嚢。この袋に入れた土砂だが、積み方次第では結構な防御壁になる。ほけーっと見ていたら床下浸水する勢いの水でも8割方食い止める事が可能だ。


『土嚢をよこせ』って言って来た出しゃばり爺の御高級車に「どうぞどうぞ、遠慮なさらずに!」ってトランク一杯に土嚢を詰めたのは少しやり過ぎだった気がするが、非常時だから仕方ないよね。今朝も車体の後が沈んだままだったからエアサスがパンクしたかな?寄こせって言ったんだから仕方ないよね。


まぁ、何とか今のところ天気は小康状態。


近所に在る池の水位は+64cm…わ~お、けっこう増えたねぇ…。


そんな訳で特別編。今日は家に居るから、気が向いたら更新します。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます