京丁椎の真夜中MIDNIGHT‐4 準備中

天からの一撃

地域の用事を終え、寝不足と相まって死にそうになった私の元に届いた


ペンネーム 結城愛菜 さんからのお便り


『お疲れ様でした!


周回遅れで読ませていただきました!


……、京丁稚さん、もちろん「ばいちっ!」と言う歌手を知ってて使われてますよねー?』


なぬ?歌手なの?知らなんだ…頼むから俺のライフポイントを0にしないでプリーズ…う…胸が…く……苦しい……


そして、京丁椎は愛する女に抱かれて…だったら良いのになと想いながら安らかに眠るのであった…


最期の言葉は

「うう…7月の全部の日曜日が地域の用事で埋まってしもうた…」

じゃったそうな、めでたしめでたし…


京丁椎とスーパーカブ・その他ミニバイク――完――

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます