読み方が分かった。からす…ですよね?

『鴉』って何て読むのかなって調べてみた。


[ 牙 鳥 漢字 ] で検索したら『からす』って出て来た。

便利な世の中になったもんだ。文明の利器は便利じゃのう…


そう言えば、拙作『大島サイクル』では女子高生が出て来ますが、こいつ等って現役の高校生から見るとどう見えます?こいつらは京丁椎が高校生の頃の雰囲気だから今の子とずれている気がしてならんのです。


多分だけど、40歳前後の方が読むと違和感のない高校生…になっていると思いたい。

まぁ3ナイ運動が広がっているのにバイクに乗って通学している時点で違和感満載かも知れませんが。


さて、またまたお便り。ペンネームは…大臣さん。


『またしても周回遅れで、明日の朝に見させていただきます。

京さん、オススメの作品あるなら、東方の自主企画で紹介しません?』


お勧めしたい作品はたくさん有りますので、考えておきましょう。そうですね…敢えて私が怒りを覚えた作品を推薦して晒し者に…とかは止めておきますね。


近況ノートにリンクを貼ってもらえると参加しやすいのでお願いしますね。

基本的に現代ドラマが多くなると思います。



続いてのお便り、ペンネーム…K-sukelemonさん。


『SFに使う架空の理論は、嘘くさくないようにするのが難しいですね。ちゃんと実在する理論を知っていないと、理屈をこねても説得力がないですから。例えば、量子力学論の『コペンハーゲン解釈』。これを知っていないと、シュレディンガーの猫などの有名な思考実験や、光の波動性、光の粒子性をベースにした架空の理論を作ることは難しいです。』


ごめん!何言ってるか京丁椎の頭じゃさっぱりわからない!でも分かったのは

『SFは宇宙の事を学ばないと陳腐な物しかかけないって事』じゃ無いかな?


何でもそうかもしれんけど、知らない物を語る事は出来ないと思う。

知らずに語るのは知ったかぶり。知ったかぶりの話す事は薄っぺらいものだ。


知らない事を調べながら主人公と一緒に作者も成長する小説じゃないかなと思うのがこれ。今後の展開が楽しみな車小説。


風になって走り抜けよう

https://kakuyomu.jp/works/1177354054886241725


この小説が☆3つになるか、京丁椎が怒って評価を取り消すかはまだわからない。

でも、多少のつっこみ所があるとしても面白い作品です。ホンダの軽オープンカーを直すお話。プライベーターとして成長してほしいですね。


この時間は世界の亀山ブランド・LEDAQUOSでサッカーを見ています。京丁椎がお送りしました。






  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます