文章って難しい

続いてお便り。ペンネーム 鴉 さんからです。

https://kakuyomu.jp/users/zero52


zero52とある辺りから察するに零戦が好きなのかな?


どうでも良いですが、京丁椎の父方の祖父は海軍で潜水艦に乗ってました。早死したから会った事は無いです。


母方の祖父は陸軍で中国とかの方に行ってたらしいです。私の祖父と言えばこちら。とても可愛がってくれました。


「アレは地獄やったからお爺ちゃんは話とう無い」

「戦争の話をしたら〇〇〇京丁椎の本名がお爺ちゃんの事を嫌いになるから」


…ってよく言ってました。戦争だったからそう言う事もしていたんだと思う。そのせいか戦争物は少し苦手です。戦争物を書いておられますが、読んでみたけどやっぱりダメ。私には合わないみたいです。ごめんなさい。


自衛隊は何とも思わないんですけどね。この作品なんかお気に入り。


https://kakuyomu.jp/works/4852201425154950635


私の周りには自衛隊上がりの人が多いのですが、元自衛官の方って面白い人が多いですね。仕事で緊張し続けた反動でしょうか?


ちなみに先ほど紹介した作品は元自衛官に読んで貰ったら『ある』って言ってました。


それはさておき、お便りの紹介。


『プロ目線ですか…

私は暇つぶしに書いているようなものなので、プロ目線での評価は気にはなりますが、小説好きな親父からはお前の作品は全てがつまらないし二度と読みたくはないと言われてしまいました…( ;∀;)


でも、作家で食べている方からは一度自分の作品はプロ寄りなのかそれともアマチュアなのかは評価されてみたいですね。


一度カクヨム運営の方から作家全員に評価シートのようなものを渡されればいいんすけどねー』


…うむ、これは京丁椎の文章が下手糞だから上手く伝わらなかったのだが…。


『プロの眼でみたカクヨムの作品』ってのは例えばだけど、『自動車を題材とした小説を自動車整備士が読んだ場合』とか、『バイクを題材にした小説をライダーが読んだ場合』みたいな感じの事だったんです。


「〇〇が甘い」とか「××は違うぞ」みたいに思ったエピソードが欲しいんです。

『カクヨムの作品を小説家が読んだ場合』じゃないんだけど…あ、それも有りですね。


プロの小説家や編集さんが読んだ場合はどうかってのも面白い話題ですね。


ん~っと、個人的には書籍化される作品はプロ並みの文章かなって思います。少なくとも読み続ける間に怒りに代わる様な作品は無いですね。舞台設定ははっきりしてるし、登場人物も魅力的。だから書籍化されるんでしょうね。


そもそもカクヨム経由でプロになろうとして投稿してる人っているんだろうか?みんな趣味で投稿してるんじゃないかなぁ?私なんか失業中の暇潰しで投稿してるくらいですからね。アマチュアっぽくても良いじゃない。荒削りで稚拙。でも、プロが思いつかないストーリーや展開が楽しい。私はそう思います。


他の人がどう思ってるかは知らない。


ところで、京丁椎に学が無いと言うのは先ほど言ったので、恥を忍んで聞くのだけど怒らないで教えてください。


『鴉』って何て読むの?


京丁椎がヤフーでググる間に1曲行きましょう。つボイノリオさんで

『金太の大冒険(安心してお子様にすすめられるバージョン)』

https://www.youtube.com/watch?v=F4rzhXrVHek

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます