トラム九十二番の車窓から

作者 山之臨

19

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

――どこか懐かしい風景。

灰色の鉛のような空。
透明な水色の空。
美しい虹……。

訪れたことのない異国の風景が、丁寧に描かれた情景描写により目に浮かぶようです。

トラムの車窓から見える風景はとてものどかで、自分ものんびりと旅をしているような、そんな穏やかな心地よさを感じます。



(第十二話 カーソル通りの大普請 その五 拝読後のレビュー)

★★★ Excellent!!!

連載を追いかけている中でのレビューとなります。

豊かな情景描写と、リアルの中に散りばめられたフィクションとで紡がれている旅物語。
丁寧に綴られた文章と、鮮やかに浮かぶ情景の中で続く旅の物語を追いかけながら、自身の旅する姿を想像してワクワクしてきます。

私は海外への旅行経験がないので、だからなのか知らない国の出来事や風景を想像し、いつか海外に行くことが叶う時があるとしたら、どんな風に日々を捉え過ごしていくのだろうかと、この物語を読ませて頂きながら考えています。


何も知らない国を知ることが出来る幸せが、旅の物語には詰まっているように思います。
貴重な思いを感じさせて頂きながら、今後の展開を楽しみたいと思っています。皆様もどうぞ、情景豊かな世界に触れてみてください。