わあお

 祝! エッセイ1000PV達成! 


 ……ってはしゃぐほどのこともないのですけれど。このエッセイを除いた場合、四桁以上のPVが出ているのは四作品。でも、『怪獣戦線異状アリ』は含めたくない!(意地


 ご声援くださった方々には大変申し訳なく、また、似たようなことは以前も述べさせていただきましたが、だってアレ『シン・ゴジラ』ですよ? パクリですよ? どう頑張ったって『シン・ゴジラ』には勝てないんですよ? 


「あれが、ゴジラか」by.矢口蘭堂@主人公


 なんて台詞が映画にはありましたが、あの一言だけでも敵いません。


『何故か』一斉に鳴りやむクラクション。

『何故か』そこで響き渡る足音。

『何故か』歩いているだけで威風を感じさせるその姿。


 たまんねーーーーーーー!!!

 最高のシークエンスでしたね。もちろん、自衛隊や米軍との戦闘も凄まじかったですが。


 へっへーーー! 米国の皆さん観てますかーーー? これが、これこそが『ゴジラ』の撮り方ですよーーー!(うぜぇ^^;


 まあ、米国版・アニメ版も含め、全ゴジラシリーズを観てきた者としては、思うところがあるのです。だから僕の小説中では、登場人物たちは皆『怪獣』としか言いません。

『怪獣殲滅デッドライン』も完結させなきゃなあ……。


 もう一つ、『讃美歌は月光のもとで』なんていう、バイオハザードとターミネーターとブレードランナーを合わせたような話がありますが、たぶんあれは却下。

 いや、書きますが、今のままではつまらなすぎる。もっと上手く書けるはず! 皆様の足元に及ばないとしても!


 あれ? なんの話してたんでしたっけ?(爆)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます