シンクロナイズドスイミング

作者 日梨はつき

水のような「すき」のお話

  • ★★★ Excellent!!!

透明で、ちょっと重くて、でも人生に不可欠な「みず」。

クラスのムードメーカー男子代表と女子代表の、2人の間に生まれた「すき」。

似ているふたつを描いた、素敵な恋愛短編小説です。



  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

『実はお前に気がある』風な出だしが、本当に嘘の関係を依頼する関係だった所に、先々への期待感がもちあがった。

亘輝の一途さがハナの気持ちに変化を与え、一途ゆえの行為に亘輝の気持ちにも変化が生まれる。… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

読後、私は小説を読んだと言うよりもシンクロを見たような気持ちに心が満たされました。
著者の繊細で美しい比喩表現、またそれを十分に活かす巧みな技。完璧でした。

また他の作品も読ませて頂きたいと思いま… 続きを読む

ぽんちゃ 🍟さんの他のおすすめレビュー 77