犯人は生意気なメイド

作者 十文字舘

小説の累計PV数

488 PV

エピソードごとの累計PV数

【0】お帰りなさいませ、ご主人様。 7 70 PV
【1】生意気な虫は、泣き虫でもある。 6 55 PV
【2】糸の先は、鬼が出るか蛇が出るか。 3 27 PV
【3】手伝うつもりなら、もう少し素直に。 2 21 PV
【4】一時凌ぎは、得策か。 2 14 PV
【5】掟こそ、過去が生んだ壁。 1 16 PV
【6】確かめたいこと。 1 9 PV
【7】できないことの証明。 1 12 PV
【8】必死になって。 1 10 PV
【9】信頼の深さ。 1 11 PV
【10】考えてはいけない。 1 11 PV
【11】平和を保つための方法。 1 10 PV
【12】覚悟を持って立ち向かうには。 1 9 PV
【13】仲間を思う気持ちとは。 1 10 PV
【14】王様ってどんな人? 5 PV
【15】第一発見者の証言。 1 7 PV
【16】嘘はついていない。 1 8 PV
【17】勝手な言い草。 1 6 PV
【18】胸に突き刺さる。 1 6 PV
【19】隠しきれない。 1 8 PV
【20】魔法を使ったフリ。 1 10 PV
【21】嘘は、つけない。 1 8 PV
【22】犯人を見つけ捕まえること。 1 6 PV
【23】あんぽんたんっ! 1 7 PV
【24】女王様のよう。 1 9 PV
【25】動け、動け! 1 6 PV
【26】真っ白な世界で感じたもの。 1 6 PV
【27】あるまじきこと。 7 PV
【28】大切な人を守るために。 8 PV
【29】『魔法の国』 6 PV
【30】クレイスの魔法はすごい。 1 9 PV
【31】よくあることだ。 4 PV
【32】僕は知っている。 7 PV
【33】不十分なら、補えばいい。 4 PV
【34】勘違いをしている。 3 PV
【35】生意気なだけじゃない。 7 PV
【36】何があったのか。 4 PV
【37】無茶はしないでね。 7 PV
【38】二人とも同罪。 7 PV
【39】誘導する。 6 PV
【40】偽物の正体 6 PV
【41】いったいどこまで。 7 PV
【42】語り部は、メイド。 7 PV
【43】不思議な水晶の力。 6 PV
【44】行ってらっしゃいませ、ご主人様 6 PV