死にたいけれど私が自殺しない(自殺出来ない)理由

作者 福井真世

命の泣き声

  • ★★★ Excellent!!!

実体験を踏まえ、生きることにボロボロになりつつも、自分の命が泣いているような悲惨な心境になったとしても、絶対に自殺しない決意を述べている。

個人的に私は「最悪自殺もやむなし」「生きることも死ぬことも許してあげようよ」と考えているので、著者の強固な考えとは相容れない部分もあった。

だが、このエッセイからは、歯を食いしばって毎日を生きる『生への執念』と呼ぶべきものが滲み出ており、同じこの世で生きる者として、ある種の敬意を感じた。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

居間正三さんの他のおすすめレビュー 2,013