『シブヤ原発』サイバー・水素・エクスプロージョン

作者 藤乃

8

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

割と「業界あるある」といいますか、セキュリティ全般において避けては通れない話が盛りだくさんです。
「IT土方」という言葉が指し示すまでもなく、場合によっては技術者も自分の肉体で戦う必要がありますし、近年熾烈さを増しつつある攻撃手法やそれに対する対抗措置など、作者様の実経験に基づく(と思われる)メソッド、倫理観、価値観的な視点から情報処理や通信全般の現実をわかりやすく、事細かに物語に落とし込んでいます。
(登場人物の相関図や組織についてはわかりにくいところもありますが、ネットで検索するか筆者の過去作を見ればすぐに解決するでしょう ※追記 先程確認したところ、セキュリティの都合上一部非公開となっておりました)

冗談はさておき、ベルボズの人格と彼に対する主人公の愛情が示唆された場面、私も思い当たる節があってグッときました。「甘い」と言われるかもしれませんが、クリエイターとしての技術者なら誰しも、一度は沸き起こる感情ではないでしょうか? セキュリティの都合上あまり言えないのですがね。むっはっはっはっはっは!