槐神霊装伝エンジュ―現代呪術戦は魔都東京にて―(#槐エンジュ)

作者 鉄機 装撃郎

ep16/36「感染性呪毒穿孔《パイル・バンカー》」」への応援コメント

このエピソードを読む

  • >捨て身の反動利用機動リコイル・マニューバ
    うひょ~、絵になりますな!
    超軽量をこう活かすとは……さすがロボバトルの名手

  • 何人目……。レプリカント的なアレかな?

  • じゅじゅちゅおじちゃんはたくさんいた!?

  • パイルバンカー!
    けれど、驚愕の言葉が……

  • >贋作祝詞を呪毒として利用する
     イチイさんが正統派の古神道系呪術だから、偽書が毒になるって、凄い世界観です。現代呪術戦、こう攻めるんだ。

     で、幻だったのは、かなえちゃんだけじゃなかったと。
     

  • 最後の最後で! ああ!? そうか、呪術という超常がある以上、
    本人の同一性の証明すら危ういのか・・・・・・!これまで重ねた
    ロジックによって主人公が本人でない可能性を提示してくる!

    いや、本人という概念そのものに意味がないというかかなえちゃんという
    幻影の存在が、そもそも幻也さんが偽物である可能性を覆い隠していて……

    僕はあと何度、槐に奇襲されれば良いのですか!?