劔と鞘

作者 ⑨郎

58

23人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

相対する二つの力を主軸にすえて、オムニバス形式で語られる世界。
第一章
虚飾の英雄 火渡蓮司編でその一端が語られます。
和風ファンタジーで異世界転生の王道を行くかと思いきや、ラストでまさかの展開に。
これは、いったいどうなるか?
しっかりとした世界観がある物語だけに、続きを読まなくては始まらない。

第二章
混沌の魔法少女 二宮秋桜編はまだ途中。
しかし、火渡蓮司編とはまた違う。

これは、何章で語るのかわかりませんが、きっと壮大な物語になる予感がします。
さあ、参りましょう。
相対する、二つの力が織りなす物語に!

★★★ Excellent!!!

火の力を手にした途端、ぐいぐい進んでいく本作。

テンプレでは前を進むのに対し、この作品では前に進んだ直後に真上に進む感じ。

オニガシマにカチコミに行く桃太郎にしか見えなくて。
ぐいぐい突き進んでいく果敢な姿が熱血の塊で、こういう主人公は読んでいて体中が熱くなりますね。

興味がありましたら、是非ご覧ください。