義弟が『俺、異世界賢者の転生者だ』と言い出した

作者 爾月吾華

92

35人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?