武藤さんは甘くないっ!

作者 HAL

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話 武藤 歩の憂鬱へのコメント

    情景と感情とがするすると入ってきてすごく読みやすいです!
    苗字が良いですねw無糖会長……っ!

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    彼女の活躍を今後もお楽しみに!

    2018年5月8日 12:02

  • 第5話 上りエスカレーターは下れないへのコメント

    武藤会長の慣れない事に踏み出そうとする様子が実に可愛いですね!
    続きを楽しみにしています(`・ω・´)ゞ

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!

    今後、武藤会長が未知の領域に足を踏み入れて行きます。
    しかしその一歩が、彼女に喜びを与えると同時に、悩みも同時に植え付けます。
    武藤会長の明日ははたして……。

    2018年5月3日 00:53

  • 第4話 油断と決意へのコメント

    隠された心が、偶然を装う。運命の歯車がゆっくりと回っていく感じがつたわってきます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    このような、趣のあるコメントを頂いたのは初めてかもしれません……
    仰る通り、ここから少しずつ物語が動いていきます。
    引き続き、応援頂けたらと思います!

    2018年4月29日 21:58

  • 第1話 武藤 歩の憂鬱へのコメント

    化粧のところのグロスについて少し。。
    グロスは独特のとろみがあるからうっすらと塗るのは難しいです。
    また、口紅の上から艶感を出す仕上げ作業に使うので、グロス単体で使うというのは考えにくいです。
    ちょっと派手な学生だと発色の鮮やかなリップクリームが妥当かと思います。(個人的には文脈の女子だと、使うメーカーはメイベリンのイメージ。良かったら検索してみてくださいね。)
    あと、男性読者には分かりにくいアイテムになりますが、グロス的なコスメとして、最近はリップティントというのが出ていて、グロスよりもそちらの方が若い世代には一般的かと思います。
    少しと言ったのに長くなり、失礼しました。

    作者からの返信

    コメント、ありがとうございます!
    大変、為になりました……。

    この作品、あらすじをご覧になれば分かりますが、2013年に書き始めたもので、しかも途中までしか書き切れておりません。
    おそらく何かがあって書くのをストップしたのだと思いますが、密家圭さんのコメントを見て分かりました。

    「化粧の描写」が難しかったのだと思います。

    ご指摘を頂いた点は、加筆・修正とさせて頂き、グロスからリップクリームとさせて頂きます。本当にありがとうございました。

    このお話、とりあえずあと2、3回の更新分しか持ち玉がないのですが、メイクの描写があったりします……もし気が向いたらで良いですので、また何かおかしい部分がありましたらアドバイスを頂けると嬉しいです。この度は本当にありがとうございました。

    2018年4月29日 22:07