座敷にゃんこさま

作者 橘ゆえ

35

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

田舎のとある家で暮らしているのは、座敷わらしならぬ、座敷にゃんこさま。
もふもふな尻尾ともふもふな耳。そして、可愛い仕草に、ほっこり癒されます。
ちょっぴり反抗期(?)な主人公の男子高校生との掛け合いも楽しいです。

どこか懐かしく、温かい気持ちになれる物語。
あやかしたちと過ごす夏のひと時を、ぜひ味わってみてください!

★★★ Excellent!!!

座敷にゃんこさま……まずこの可愛らしいタイトルで、ぐっと引き込まれてしまいました!

想像していたのは、座敷童子の猫バージョン。しかしその正体は『猫耳猫尻尾の女の子』!!

この座敷にゃんこさま・マシロがとにかく可愛い♡
ちょっといたずらっこだけど、主人公の少年・直に懐いていて、まるで本物の兄妹みたいなやり取りにほっこりいたしました。

他にも様々なあやかしが登場しますが、穏やかな夏の田舎の風景に優しく溶け込んでいて、幼い頃の夏休みに感じたほんのりワクワクしてちょっぴり切ないノスタルジー感に胸がふんわりあたたかくなります。


穏やかな日常の一部を切り取った、胸が洗われるような作品です。

この癒しのモフ味を是非感じてみてください!

★★★ Excellent!!!

ちょっとクールな主人公、直くんの家には、座敷にゃんこがいます。
座敷童のような存在で、猫耳猫しっぽがはえている幼女の姿をしています。
名前はマシロで、直くんに懐いています。その懐いている姿が可愛いです。
しかし直くんは、そんなマシロをちょっとクールにあしらいます。
ツンデレ、というマシロ。ツンデレじゃない、という直くん。
でも、マシロのことを普通に家族だと思っている、って思ってる直くん、やっぱりツンデレだと思います(笑)

そんな二人のほのぼのほっこり、なやり取りに加え、可愛い妖や、精霊などが色々と出てきます。

大きな事件は起きませんが、読後は本当に和やかな気持ちになる素敵な作品です。

★★★ Excellent!!!

見たものには幸運が訪れ、住む家には幸運をもたらす。

そんな存在である『座敷にゃんこ』さまであるマシロと、主人公の物語。

田舎の日常風景の一部を切り取ったようなこの物語は、マシロの存在を当然のように受け入れて流れていきます。

穏やかな日々の風景に自然にとけこむ妖や、精霊たち。その存在を知り、一緒に生活する人たち。

読後、なんだか心が落ち着く不思議な物語です。

★★★ Excellent!!!

可愛い妖は好きですか?
この物語には幸せを呼ぶ座敷童のにゃんこ版、座敷にゃんこが出てきます。小さな女の子の姿でぴょこんと生えた猫の耳と尻尾、とっても人懐っこい性格には癒されます。
他にも友達想いの狐や桜の精など優しい妖達が多数登場する、ほのぼのとした田舎の夏休み。ぜひ読んでほっこりして見て下さい。