四、知の章 主要人物紹介

四、知の章


●ケオル(男・18歳)

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32264223

・属性:知(最高位)、神号:知神、称号:ジェフティ

・容姿:キレスとそっくりだが、髪を顎下で切りそろえている。装飾は最低限。

・性格:頭であれこれ考えがちで、行動が伴わない。理屈っぽいところがあるが、兄に対しては比較的すなおである。


 新たに記された「予言書」を解き明かす使命を負う、太陽神側の知属の最高位。

 封印されていたキレスの記憶がよみがえるとともに、過去の彼への仕打ちが思い出され、後ろめたさを感じている。同じ血を分けたものとして自分を慕う双子の弟を、理解しなければと考えるが……。

 兄フチアを敬愛している。



●キレス(男・18歳)

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=30590836

・属性:月(最高位)、神号:月神、称号:アンプ

・容姿:腰下まで伸びた長い黒髪に、紫水晶の瞳。自作の装飾品を多く身につける。

・性格:非常に不安定で、感情の起伏が激しい。場当たり的で、自身の感情に翻弄されている。


 封印されていた記憶とともに自身の力を取り戻した、ケオルの双子の弟。

 「月」の特異な感覚を取り戻したためか、周囲との差異に対する不安が強く、ケオルにあたることも。過去を恨みつつも、同じ感覚をわずかだが共有するものとして、ケオルを他者よりは近いものと認識している。



●フチア(男・23歳)

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=6706075

・属性:火(最高位)、神号:炎神、称号:マヘス=ペテハ

・容姿:短い黒髪に、鋭く人を射抜くような紅色の眼をしている。

・性格:他者に関心がなく、ごく親しい友人以外とは交わらない。結果を重視するため冷酷な行為に及ぶことも。


 南に住むケオルの兄。キポルオやジョセフィールとよく共にいる。それ以外は弟ケオルにたいしてもあまり親しまず、感情らしいものを見せない。ただし必要なことは無駄なく伝えるところがあり、ケオルが尊敬してやまない。

 過去に何かあったのか、キレスにはよく思われていない。



●ジョセフィール(男・23歳)

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=6794719

・属性:月(第二級)、神号:時神、称号:アケル

・容姿:体格がよく、まっすぐな黒髪を肩まで伸ばしている。ふかい藍色の布を肩にかけている以外あまり特徴らしいものはない。

・性格:落ち着きがありよく笑みを湛えているが何を考えているのか分かりづらい。近いようで遠いような独特の距離感を保つ。


 南に住まうキレスやカムアの師であり、カムアはかなり慕っている様子だが、キレス曰く「胡散臭い」。

 フチアとキポルオとは友人関係にあり、三人寄るといつも中心にいる。また友人らとは違い、他者とも交わり言葉も気軽に交わす。

 自らを「月の求めに応じるもの」と称し、限定的だが特異な力を扱う。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます