エボリューション・アイランズ!

作者 馳月基矢

五島列島は、過去も、今も、未来も輝いている。

  • ★★★ Excellent!!!

福江島で民宿を手伝う小5のレンは、ミニ四駆大好きな少年。
長期滞在に来た、事情のありそうな青年ハルタ。
民宿に下宿している、高校のミチヒコ先生。
ミニ四駆レースのために上五島からやってきた、同じく小5のヒカル。
忘れられない夏休みが、始まる。

潜伏キリシタンの歴史もあるけれど。
遣唐使の頃には、最先端の知識が最初に入ってくる土地だったわけで。
人口が減りゆく現状も、素晴らしい景色も、豊かな食の恵みも。
電気自動車や風力発電、洋上石油備蓄基地。
本作品を読まなければ恐らく知らないままだったろう、五島列島の多面的な魅力が満載でした。
個人的には、「はえんかぜ」を見てみたいです。
私はペーパードライバーなので自動車事情には疎いのですが、それぞれの車の利点・弱点がかみ砕いて説明されていてわかりやすい。

……ブラックモンブランって、普通にTVコマーシャルやってましたよね。
(福岡県福岡市出身)
ローカルなのか。そうなのか。


しかし。
現代の話なので、絶対にそんなわけはないと思いつつ。
脳内で、ミチヒコ先生が明治か大正の書生みたいな恰好になるのは何故なんだ……。
何回振り払っても、場面が変わると書生になってる(汗)。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

卯月さんの他のおすすめレビュー 274