エボリューション・アイランズ!

作者 馳月基矢

こんな素敵な夏休み、きっと一生忘れない。

  • ★★★ Excellent!!!

長崎県・五島列島。

世界文化遺産への登録を目前として、教会群を始めテレビなどで取り上げられる機会も増えたのでご存知の方も多いでしょう。
実は義父の生まれが五島・福江。この物語の舞台にもなっている、五島列島で最大の島です。
お恥ずかしい話、初めて福江へ行くまで五島列島のことは何も知りませんでした。
訪れたのは二回だけですが、自然の美しさや美味しい食べ物の数々はしっかりと心に焼き付いています。

そんな五島の魅力を余すところなく散りばめながら、この島々の歴史や環境、ここで過ごしてきた思いと、未来へ向かう思いが主人公の小学五年生レンを通して丁寧に描かれています。
メインテーマとなっているエネルギー問題も、ミニ四駆というフィルターを介して語られているので、とても分かりやすく知ることが出来ます。
そして、この物語のもう一つの魅力は、三人が過ごした夏休み。
都会からやってきた青年ハルタ、そして同じ五島だけれど他の島で暮らす五年生のヒカル。
読み進めながら一緒に考えさせられたり、胸キュンしたり、エンディングでは思わずウルっと……。
三人の出会いは、ここ五島だからこそ、夏休みという限られた時間の中だからこそ、意味があったのだと感じました。

あなたも魅力たっぷりの五島列島での素敵な夏休み、体感してみませんか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

流々(るる)さんの他のおすすめレビュー 108