エボリューション・アイランズ!

作者 馳月基矢

地元が好きなひとの書く地元のお話はやっぱり面白いのです

  • ★★★ Excellent!!!

舞台は九州の西の端に出っ張っている長崎県のうちでもさらに西。長崎港から100km離れた島々からなる五島列島。旅館を手伝う小学5年の男の子が、夏休みの期間に訪れた、1人のなにやら訳ありな青年のお客様と出会った事から始まる、五島列島のお話です。

とにかくもう、主役は五島列島でいいんじゃないかというくらい、五島列島のあれこれを盛りだくさんに紹介してくれます。風土や歴史に名所にグルメ。電気自動車などの最新事情に、そして、地域の人達の心情に暮らし。

5年生の男の子の視点から、ひと夏のちょっとした冒険と出会いと共に、五島列島が溢れ出てきます。その熱量は、ちょっと凄いです。やっぱり、地元が好きな人が書く地元のお話は、とても面白いのです。

物語としても楽しくて、結構マニアックな話題や知識を5年生レベルに噛み砕いて紹介して貰えます。皆様も是非、溢れる五島列島をご一読下さい。読み終える頃には、五島うどん(細麺)をお取り寄せしてバーベキューに思いを馳せているいる自分に気づくほど、好きになってしまうお話なのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

吉岡梅さんの他のおすすめレビュー 394