序曲 プレリュード

作者 中澤京華

24

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 音大を目指す女子高生 真智子と転校生の慎一を軸に、「ピアノ」を一つのテーマとしてお話が進む青春ドラマです。

 将来の夢に進むひたむきな姿はもちろんのこと、「友情」や「恋愛」という青春には欠かせない心の葛藤に悩まされる場面が、とても上手に描かれています。また慎一の「自分の夢と友情・恋愛のどちらを選ぶのか?」という心情がとてもリアルで、学生時代の甘酸っぱい青春が思い浮かびました。
 お互いに高校生の真智子と慎一ですが、二人の微妙な立ち位置や距離感も堪能出来ます。まさに大人の恋とも呼べるような雰囲気は、作中に登場するピアノの演奏曲のように上品で適度な距離感を保っています。
 そしてかつて真智子と公認の仲だった修司の登場により、自分の心に素直になれない少年・少女たちの姿や心情が、より鮮明になります。

 都内の実在する場所や地名なども複数登場し、作品の臨場感をより上手に演出している作風も魅力的だと思います。さらに丁寧かつ繊細な言葉で物語が進む作品で、音楽ヒューマンドラマとしても楽しめるおすすめの小説です!