良心の個室

作者 HAL

25

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

リストラで大事な色々を奪われた主人公の転落具合が、なかなか容赦がなく、それがリアルさを感じさせます。
『まさかあの人が』
という事は実際に色々ニュースで流れたりしますもんね。
そんな彼が、これまたある日の『日課』でまさかの事態に陥り、迷った末に……という物語。
行き過ぎたあれこれから生じる、理不尽な現実を感じさせる出来事の多い昨今に、一杯の清涼剤の様な効果を感じました。爽快なラストです。

★★★ Excellent!!!

順風満帆に進んでいる人間が挫折を味わい、罪を犯し堕ちてゆく。
これは一歩間違えば、誰もが陥ってしまう危うさだ。

それでも人は周囲の人々に支えられ、自分自身の本来持つ力に気付き、立ち直ってゆく。

自分を、そして大切な人を信じることの大切さを教えてくれる物語です。

読み終えたあと、再生へと続く光が眩しかったです。

素敵な物語をありがとうございました。