マスターズ・リーグ ~傭兵王シリルの剣~

作者 振木岳人

ファンタジーの金字塔とも呼べる傑作

  • ★★★ Excellent!!!

覚悟してお読みください。

思わず「面白い」と声を漏らしてしまう作品です。

1話を読み終えるたびに血が沸くような面白さが電流のように駆け巡ります。
 
天使蹂躙という戦争の合間に託された希望の赤ん坊。
その赤ん坊は天然シリル君と成長して、マスターズ・リーグを目指すフェレイオ学園に入学しました。
そのシリル君が傭兵王になるのだから、目が離せません。
 
振木さんの作る物語は実際にその世界があるのではないかと思ってしまうほど、作り込みが細部に渡り綿密で丁寧で脱帽します。
書籍化の際にはぜひシャフベラルク大陸のカラーページを作ってくださいね(〃ω〃)
 
そしてシリル君を彼を取り巻く愛すべき登場人物たち。
アンヌフローリア先生、心優しい友人たち。マスターズ・リーグの先輩たち(バトルが鼻血が出るほどカッコイイ)。
 
コメディあり、シリアスあり、バトルあり、ほのぼのありで、読者を飽きさせませんよ。 
  
これからのシリル君の成長をとても楽しみに、いちファンとして応援しております(*´ω`*) 
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

北大路 夜明さんの他のおすすめレビュー 17