如月句会 (2018/02/12)

○佐保姫の息吹く山里雪のつい



💮柳芽のほほえむ野点のだて薄茶席うすちゃせき



◎川べりのクレソン摘みて春サラダ



     ◇   ◆   ◇



 この日も先生は落ち着きません。

 5分と経たないうちに、車椅子からずり落ちそうになります。

 そんな先生からの評価は「良い句です」。

 「佐保姫」という言葉を知らなかったようですが、「雪の果」が季語になるので、手直しにはなりませんでした。

 如月句会は今回で終了です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます