イリヤの空、UFOの夏

作者 秋山瑞人/電撃文庫

00年代のラノベの不朽の代表作

  • ★★★ Excellent!!!

数年前、初めてイリヤを読んだとき、衝撃だった。小説4巻すべて買いそろえた。あまりに衝撃的過ぎて、アニメもTSUTAYAで一気借りした。

この作品には「少年の夏」の成分がすべて凝縮されている。馬鹿らしくて、不器用で、繊細で、切ない。この作品を読むと、イリヤがいる夏がただただ愛おしくてたまらない気持ちになる。
「セカイ系」「SF」好きなら、絶対に読むべき作品だ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

Bloodberryさんの他のおすすめレビュー 8