AIコンフリクト ―白と黒の叙事詩―

作者 コノハナサクヤ

そのAIに心はあるか?

  • ★★★ Excellent!!!

世界を管理するコンピューターの暴走を止めるために必要なのは、少女の心臓に埋め込まれた制御装置でした。

世界を救うために自らの命を犠牲にしなければいけない少女、アリエス。そんな彼女と共に旅してきたのは、護衛を勤めるAl のスウィンザ。
共に過ごす中、スウィンザの事を愛しく思うアリエスですが、AIであるスウィンザとの間には、気持ちのズレがあります。

世界を救うために自らの命を差し出さなければいけないアリエスにとって、任務を遂げようとするスウィンザは、言わば死神のような存在。だけどそれでも、彼の事を思ってしまうと言う、歪な関係の二人ですが、アリエスの気持ちにスウィンザはどう答えてくれるのでしょうか?
人とAIの絆を描いたとても美しい、映画のようなSF作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月弟さんの他のおすすめレビュー 1,241