金の星 いろも 疾風怒涛 月の壮子(オトコ)を撃ち落とす!

作者 鳩子

47

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作者様の他の作品を先に読ませて頂いたので、あまりの作風の違いに驚きながらも爆笑しております。
下地になる世界観は他の作品と統一されてはいますが、各々全く別の物として読めるのでご安心を。

最初から送ってはいけない相手に書簡が届くあたり、皇帝の官吏としてどうなのか?と思わせてくれたりと突込み所も沢山あったり。
鍵の隣に開け方が(ご丁寧に)書いてある扉とか、笑うしかないですよね。
あちらこちらに見え隠れするセキュリティ対策への提言も見所です。
地の文とルビの両方を読むとまた本音とたて前の対比も伺えて二度おいしいかと。

★★★ Excellent!!!

作者様の作品はTwitterの宣伝で見かけて気になっていたのですが、私は中華モノにまったく免疫がありませんでした。
だから、他サイトの現代モノをいつか拝読したいと思っていたのです。

が、なかなかその機会がないまま過ぎていき……カクヨムでこの作品の連載が始まりました。
「なるほど、コメディ」と恐る恐る読んでみると、中華モノの見慣れぬ漢字が並ぶ難しそうな雰囲気は一掃された、とっても読みやすくて入りやすいハイテンションラブ!
これなら読める、私でも読めるわー!
……と、あっという間に初めての中華をこの作品に捧げていました。

個人的にルビのセンスがツボです。言い方の変換が絶妙!
まだ始まったばかりなのですが、読み始めたら確実にラストを見届けたくなると思います。
もちろん、サイバーセキュリティというテーマともしっかり融合しています。
ほんと、パスワードの管理や情報の保護はちゃんとしましょう。
それらをおろそかにする者から、どんどんセキュリティを突破して、愛する兄のもとへと突っ走っていく妹。この子本当に恐ろしい!(褒めております)

中華に慣れていない方にも必ずやお勧めできる、魅力溢れた作品です。
ぜひぜひ、セキュリティ×ハッキングの禁断ラブ、追いかけてみませんか?

★★★ Excellent!!!

一見、ハイテンションな中華風ラブコメディとして読んでしまいそうなこちらの作品。

実は主となるテーマが『セキュリティ』!?という斬新さに先ず驚愕しました!

現代色のかなり強いサイバーセキュリティに、敢えて中華!敢えてローテクな世界観で挑まれる著者さんの独創性とその発想を作品に活かせるスキルの高さには、同じ書き手として羨ましさすら覚えます。
また、作風がどうしても硬くなりそうなテーマをライトかつスピード感のあるコメディ調で書かれているのでスラスラと読み進めて行けるのもgoodです♪
魅力溢れるキャラ達やストーリーの面白さはもちろんですが、加えて著者さんの巧みなルビ使いが私的にかなりツボに入っています。

ただ単に面白いだけでなく、『サイバー=ハイテク!』という固定観念に反旗を翻した様な新しさと、著者さんの素晴らしい発想がたくさん詰め込まれたこちらの作品是非オススメです♪