金の星 いろも 疾風怒涛 月の壮子(オトコ)を撃ち落とす!

作者 鳩子

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全64話

更新

  1. 序 すべては凡ミスから始まった・・・
  2. 序 機密事項を扱うときは、他の者と一緒に確認しろ!
  3. 第一章 抜けるのと、入るのと、忍び込むの
  4. 01.皇妹殿下出撃! ……の前に
  5. 02.飲み屋で仕事の話はしない
  6. 03.女の集まりと男の集まり
  7. 04.手紙の差出人と内容は良く読んで
  8. 05.偽造手紙の作り方~恋の下克上を成し遂げるっ!
  9. 06.インターミッション~通信は当然のように盗まれる
  10. 07.パスワードは、隣に貼っちゃ駄目っ!
  11. 08.鍵の役割は、時間稼ぎ
  12. 09.おっさん、後ろに気を付けてっ!
  13. 10.公共の場所で呟いて良いのは・・・
  14. 第二章 厄介な「后候補」たち
  15. 11.噂話と情報収集
  16. 12.書き換えられた許可証
  17. 13.皇城の安全対策
  18. 14.無料より価値あるプライスレス
  19. 15.得意なことは、文書の偽造
  20. 16.とある皇宮宦官の日記~外部公開してる日記に、機密書き込んでません?
  21. 17.隠密に気付かれた
  22. 18.妓楼の一角にて眩暈に頭を押さえること
  23. 19.洗練された釣り:sophisticated + fishing ≒ phishing
  24. 20.制服も身バレする
  25. 21.その頃、お兄様は万全の対策を取っていた。
  26. 22.トキメキはノンストップ。
  27. 23.フェイルセーフの盲点
  28. 24.繰り返し学習の重要性について。
  29. 三章 決戦★皇城攻防戦!
  30. 25.愛は百丈の城壁を越え
  31. 26.貯水池に金魚が居る理由
  32. 27.内部の者の協力あれば、鉄の扉もすぐ開く
  33. 28.二人の皇后候補
  34. 29.これも一種のDoS攻撃
  35. 30.ウケか、セメか、それが問題だ。
  36. 31.内部に協力者を作ると突破しやすくなるよ★
  37. 32.大抵のオタクは人の話を聞かない
  38. 33.知らなくて良い場所も世の中にはある
  39. 34.いちど拡散した情報をすべて回収するのは不可ってもんで
  40. 35.旅の基本は「とりあえず家捜し」
  41. 36.情報は足で稼ぐ
  42. 37.設計段階の穴を突け!
  43. 38.瀋都百万乙女に代わって、お仕置きするからねっ!
  44. 39.インターミッション~決戦に入る前の準備として
  45. 40.星のない夜に輝く月
  46. 41.どこかから引き揚げ《サルベージ》されて、拡散《コピペ》拡散《野ざらし》
  47. 42.罠には罠を、愛には愛を
  48. 43.情報操作と盲点と、ちょっとした事故と
  49. 44.いざとなったら力業で不法侵入も出来る
  50. 45.マナイタ至上主義とラッキースケベとデバックモード
  51. 46.全員集合っ! そして、一転
  52. 47.皇帝陛下の人望
  53. 48.わたくしの、首はどこ……?
  54. 49.もたらされた報(しら)せ
  55. 50.セキュリティ案件の花形と言ったらランサムですよね!
  56. 51.なにかあったらLANケーブルを抜くのは基本だけれども
  57. 四章 金の星 真皇帝を撃破する!
  58. 52.カゲウス皇帝は真剣に考えていた
  59. 53.恋する乙女と、子持ちのオバチャンは、世界最強
  60. 54.曦(ぎ)奪還
  61. 55.準備は慎重に!
  62. 56.いくらなんでも本丸をがら空きにするはずもない
  63. 57.敵陣侵入!
  64. 58.『記号』は囁く。『俺は、妹一番主義だなぁ』と。
  65. 59.そして誰も居なくなった
  66. 60.ドヤ顔で言ったセリフは大体ブーメラン
  67. 61.二重系管理はインフラの基本ゆえ
  68. 62.牡丹のゆくえ
  69. 最終章 真実はいつもルビと共に
  70. 63.守り抜く為にすべてを守る為に守っていくこと