魔道師スレンと宿命のディストピア

作者 ふじさわ嶺

ある程度読み進めたのでレビューします

  • ★★★ Excellent!!!

非常に平易で淡々とした文体ですが、自分はそこが気に入りました。
読んでいて情景が浮かびやすく、読ませる文体だと思います。
他の方も言っていますが、ストーリーの方は変に奇をてらう作品が多くなった昨今には珍しく、ド直球の王道という感じです。
親代わりの狼と主人公の会話で、某ジブリ作品を思い浮かんだのは自分だけでしょうか?
人間に興味のある無知な少年が、垣間見る前世の記憶に悩みつつも、人とふれ合って自分を見つめ直しながら成長していく。
実に原点回帰という呼び方の似合う王道ファンタジーです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

未踏シルベさんの他のおすすめレビュー 12