NEZI

作者 天寧霧佳

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 微笑み part.1へのコメント

    新章開始ありがとうございます! 少しだけサビくんの過去に触れられましたね。果たしてサビくんの「戦争」は「終わらせ」られるのか、シュルディアちゃんは、人生に「納得」できるのか、気になります。これからも見守っていきたいです。

    作者からの返信

    こちらこそ、だいぶ間が空いたのにお読みいただいて感謝感謝です。

    戦争は終わったのか、まだ続いているのか、それがこのお話の大きなテーマでもあります。
    それが顕著に出ていたのは第2話の防衛機構のお話ですね。

    難しい命題をどう心の中で処理していくのか、見守っていただけると嬉しいです。

    2019年7月3日 11:26

  • 虚影 part.8へのコメント

    今まで守られるしかなかったシュルディアちゃんが自らの意思でサビくんを助けに行くことを選択するとは、成長目覚ましいですね。サラバトーレの力を借りてとはいえ決して簡単なことではなかったと思います。とりあえずサラバトーレがんばれ!です。続きも楽しみにしています!

    作者からの返信

    シュルディアの成長の物語でもあるので、次の話もお楽しみにです!!
    サラバトーレという危険な力を手に入れた彼女が、今後クリーチャーであるサビとどう関わっていくのか、書いていきますねえ。

    2018年10月7日 18:41

  • 虚影 part.6へのコメント

    お待ちしておりました!

    作者からの返信

    お待たせしております!!
    またコンスタンスに更新できるようにしていきますね!!

    m(_ _)m

    2018年9月19日 20:37

  • 虚影 part.3へのコメント

    意外な展開! 続き楽しみにしてますね!

    作者からの返信

    巨大ロボットが搭乗者に選んだのはシュルディアでした。
    戦う意思がない彼女はどうやってこの状況を乗り切るのでしょうか。

    乞うご期待です!!

    2018年8月14日 22:07

  • 眼 part.7へのコメント

    サビくんとジョゼさんの因縁はまだ続きそうですね。そしてシュルディアちゃんも、どうもその渦中に近そうな…? 5話もじっくり読ませていただきます!

    作者からの返信

    何があってエレオノールはサビに殺されたのか……。
    そこが徐々に明らかになっていく予定です。

    巻き込まれたシュルディアの運命も交差していきます。
    お楽しみいただけますと嬉しいです。

    2018年8月14日 22:06

  • 眼 part.2へのコメント

    ジョゼさーん!

    作者からの返信

    ジョゼさん意外と大人気(∩'ω')∩ ナゼダ…!

    2018年7月1日 03:11

  • 黒い海 part.8へのコメント

    なるほどそうなったかという感じです。
    たのしんで読ませていただいてます。
    次はどこへ行くのか…

    作者からの返信

    楽しんでいただき感謝感謝です(*´ω`*)
    サビ達が戦争の時に何をしていたのか、謎は更に深まった感がありますが、少しずつ明らかにしていきます。
    次話以降もお楽しみに!!!

    2018年6月26日 20:14

  • 黒い海 part.7へのコメント

    人を人たらしめるもの、って自分も相手も「人として扱う」以外にはないのかもなぁ、とこのお話を読みながら考えてしまいました。おそらくほとんど人扱いされずに生きてきたアルズくん、自分が人扱いされてなくてもその相手を人として見たシュルディアちゃん。何かが動いていきそうな出会いですね。次回も楽しみにしております!

    作者からの返信

    シュルディアも人として扱われていなかったので、余計思う所があったのだと思います。
    どんなに弾圧されて否定されても、やはり人の心まではおさえられないということですね。
    アルズは以降もクルーとして登場しますので、ぜひぜひお楽しみに!!

    2018年6月25日 20:17

  • 黒い海 part.3へのコメント

    うわぁ…続きが気になる…グスタフとシュルディアのこの先がどうなるのかっ

    作者からの返信

    白熱の戦闘が盛りだくさんの第3話、是非是非お楽しみくださいな!!

    2018年6月15日 07:37

  • 咆哮 part.7へのコメント

    第二話読了しました! 防衛機構が不死身であることが何とも痛ましいですね。防衛機構もそうですが、サビ君もこの世界そのものも、まだまだ謎が多いので、第三話も楽しみに読ませていただきます! 執筆は大変なことと思いますので、どうぞお体ご自愛ください。

    作者からの返信

    感謝感謝ですm(_ _)m

    防衛機構は多分これからも壊れたまま、どうしようもない憎しみ(エラー)を吐き出しながら咆哮を続けるのでしょう。

    そこに意味があるのか、ないのか。
    多分意味はないのですが、彼が抱いていたバグのようなものは、感情ではなかったのだろうかとは思います。

    第3話以降も是非是非どうぞ!!

    2018年6月15日 07:36 編集済

  • 黒い海 part.1へのコメント

    とても好きな世界観で、2話まで楽しく読ませて頂きました。
    3話以降も楽しみにしています。

    作者からの返信

    ありがとうございます(*´ω`*)
    3話からもどこか退廃的なお話を続けていこうと思います。
    時に残酷な内容になるかもしれませんが、ぜひお楽しみください!!

    2018年6月8日 01:15

  • 咆哮 part.1へのコメント

    少しだけ元気を取り戻したシュルディアちゃんが可愛いです。

    作者からの返信

    どちらかと言えば主人公はシュルディアの方で構成しています。
    だんだん強くなっていく過程も眺めてくださいね。

    2018年6月7日 01:17

  • 涙の価値は part.1へのコメント

    続きが気になります! 次回も読ませていただきますね!

    作者からの返信

    ありがとうございます ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾
    第1話から、少しずつ進めていきます。
    お付き合いいただければ嬉しいです。

    2018年6月7日 01:16