平日の一話

作者 昼柄広保

37

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

何気ない平日の一コマのような、そうでないような短編集。大変親しみがあり、気付くと物語の中にのめり込んでいます。そうきたかと思う話や、うまい!と絶賛したり、やり取りに笑ってしまったり、行き違いにあーあと肩を竦めるようなお話も……話題のバリエーションの広さにわくわくが止まりません。懐かしさや心に響く優しいお話もあって、そういうお話に出会った時はホッとします。
なんとなく、読む人によって感じ方が変わるお話達のような気もしますね。この、何気ないからこそ読む人の主観によってとらえ方が変わるような部分もとても魅力的だと思います。どのお話もテンポ良く、短く綺麗にまとまっているので自分のペースでまったりと読んでいけて気持ちが良いです。個人的には『第9話 ねずみ』が特に好きなお話です。
是非自分好みのお話を探してみてください。心に引っかかるお話がきっと見つかるはずです。

★★★ Excellent!!!

 フフフ、クスクス、あははと、様々な笑い声が出てしまう小話の詰め合わせ。中にはあーあと言いながら、つい共感交じりの失笑がもれてしまうような話まで用意されています。軽く笑いたいなぁと思っている人は是非とも手に取ってください。きっとあなたの望んでいる面白さが見つかるはずです。
 とても面白かったです。読んでよかったです。