春風春花の萌え文化(サブカルチャー)

作者 夏平耕介

110

39人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

不良少女とオタクが絡み合う異色の組み合わせで物語が始まります!

学園物でやり取りがとにかく絶妙!
物語も面白いですが、一番の魅力はルビの打ち方が本当に神がかってます!!

例えば、携帯画面(スマホ)など、凄く個性的なルビなので、そこも魅力!!
本当に面白いので、是非ともご覧あれ!!

★★★ Excellent!!!

 不良少女こと春風 春花と細身のロン毛少年湯殿目 牧尾の学校生活をテーマとした、学園ライトノベルです。

 良い意味で登場人物が全員個性豊かで、コメディ作品のような面白さがあります。不良少女特有の言葉遣いなどは見られますが、どこか憎めない性格なのもポイントです。良い意味で登場人物の個性が際立っている……そんな作品だと思います。
 また1話ごとの文字数のバランスが良く、文章力も読みやすくまとまっています。適度にルビを振る・適切に改行されているなど、読者のための配慮もしっかりされている小説です。

 まだ作品を読み進めている段階ではありますが、彼らはこの先どんな道を歩むのか楽しみです!

★★★ Excellent!!!

序盤、主人公は『学校の総オタク化』を掲げたりして──そんな高校があったらすごいことになりそう(笑)──物語に引き込まれました。
その後、主人公は大きなピンチに見舞われますが、それがどうなるのか気になって読み進めます!
ちょっとニヒルな主人公と、強気なヒロインの掛け合いもオタ心をくすぐられました(^^)

★★★ Excellent!!!

家庭の事情もあって、親と離れて暮らすことになった新一年生の少女。
自分の通う高校の生徒全員を総オタク化することを目標に掲げ、オタク部を作ろうとする少年。
一見、交わるはずのない二人が、ひょんなことから接近しーー?
軽快なストーリーの進行のおかげで、気がついたらどんどん読み進めています。今後の展開が楽しみです。

★★★ Excellent!!!

テンプレのようなオタクが、不良の主人公とライトノベルを作るという内容のライトノベル。

主人公の破天荒な行動にオタクが振り回されつつ学園生活をするのかと思いきや、いきなり退学寸前とテンポ良く話が進む。

登場キャラクター全てが個性的で尖っているので、飽きることなくサクサクと読んでいける、正にライトノベル。

続きが気になります!

★★★ Excellent!!!

不良少女がオタクと組んで、ラノベを作るお話なんですが。

冒頭だけ読むと、よくある学園物の印象を受ける。
もちろん、やり取り一つだけでも、何だか可笑しくて、つい笑っちゃうシーンがいくつもあり、読んでいて楽しい作品なのは間違いない。

入学式で、不良とオタクが口論をする様は、笑ってしまった。

そして、主人公はどこにでもいる不良少女のようで、何やら陰がある。

読み進めていく内に、キャラが掘り下げられ、話も盛り上がってきて、続きが気になる一作だ。

作者は文章力や語彙力にも優れており、構成と演出も上手いので、読者を飽きさせないのが嬉しい。ぜひ、見習いたいものがある。

ちなみに、僕は主人公とオタクのやり取りがお気に入りです。( *´艸`)