満開!ブラスガーデン♪ 〜夕空に咲いたハーモニー〜

作者 鉈手ココ

満天の笑顔と伸びやかな音楽! 満開の花の中で、ありさは成長する。

  • ★★★ Excellent!!!

音楽にとても造詣が深い筆者の思いが、存分に発揮されている傑作。

ブラスバンドを題材とした、小学生が活躍する音楽物語。とはいえ話はただ子どもに向けたものではなく、大人もきっちり読めるばっちりのクオリティだ。

高校生活が舞台だった『不滅の風』とはまた違った、小学校生活を彩り豊かに描いている『ブラスガーデン』。
満開のイングリッシュローズが咲き誇る素敵な音楽庭で、子どもたちは伸びやかに音楽と向き合ってゆく。花が水を吸うように、どんどんと音を吸い込んで成長してゆく主人公のありさの姿に胸を打たれる本作。

勿論ありさだけではなく、東阪くんや紫姫ちゃんなどのブラスバンド部のメンバーはそれぞれが個性的。バラの花だって様々な色合いや種類があるように、子どもたちもひとりひとり違うし、小学生とはいっても無邪気で快活なだけじゃあない。悩んだり、友だちと気まずくなったり、親子の関係だってより強く影響して来るのがこの年頃の子どもたち。

そんなひとりひとりの問題にも向き合いながら、物語は進行してゆく。本番の予行演習も兼ねた「ガーデンコンサート」がひとまずの成功に終わったところで、登場人物のひとりにまたスポットライトが当てられて……?

果たして11月の本番では、ありさたちはどのような演奏を聴かせてくれるのだろう。文字を追うだけでも魅力を存分に感じられる、広がりのある豊かな音の世界。
満開の花の中で、満天の笑顔を咲かせながら、物語は結末に向かって加速してゆく。ぜひ、皆さんもお聴きください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

菖蒲あやめさんの他のおすすめレビュー 573