こんなこと考えてたのか日記

作者 樋口芽ぐむ

27

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

作者様の日々の思いが、気を衒うことも格好つけることもなく、さらりとゆるりと綴られるエッセイです。
たくさんの作家が日々しのぎを削るカクヨムの中で、ここはまるで陽だまりの中の畳の上のように、ほっと優しく癒される雰囲気に満ちています。文章の中に作者様の持つ温かい優しさが感じられ、思わず深呼吸までしてしまいそう。おせんべいとお茶を横に置いてきゅうきゅうと締め上げた思考を緩めてやれる、そんな魅力がいっぱいです。
日々の執筆にお疲れ気味な方へもオススメの、力を抜いた楽しさを味わえる作品です。

★★★ Excellent!!!

エッセイの良さは著者の人柄に大いに左右されると思うのです。
その点、このエッセイは素晴らしいです。

読めば読むほど、著者の内面世界の豊かさ、軽妙なユーモア、でも根底に潜むストイックな真面目さ。
読むほどに、そんなものが現れてきます。

取り上げるテーマも実に多彩、文学作品の事から時事問題まで、一人の人間として世界とどう相対しているのか、が描かれているような感じです。

あ……でもそんなに難しく構える必要はありません。
これはなんといっても楽しいエッセイですから。