最近の小説は異世界ファンタジーばかりになっている

作者 桐生深夜

90

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

異世界ファンタジー作家以外が迫害を受ける、という設定がいまのWeb小説の現状とふっとかすめて恐ろしい、と同時に面白いそうという感情が湧きました。
いやぁ、異世界人、よく考えた!なんて、思わず膝を打つような発想が楽しいです。果たしてどうなって行くのか!
今後の展開がとても楽しみな作品です。いい作品に出会えた!!

Good!

異世界ファンタジー以外の小説家が迫害を受け、差別を受けている世界で、小説の自由を守るために立ち上がる小説自由同盟。
前半かなり人の命が軽くて「いいよいいよブッ飛んでる倫理観好きよ!」と笑いながら読んでいたのですが、どうやらまだまだ裏に秘密がありそうですね。今後の展開が楽しみです!