One night magic (Goodfellowsシリーズ)

作者 ハティ

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

とにかく物語に引き込まれます。幻想的な設定、キャラクターを用いながらも、現実的に展開していくストーリーが非常に独創的で、そのスケールに呑み込まれました。
題材としては、相反する二つの要素を組み合わせているため、扱いの難しいテーマだと思うのですが、この作品では実に巧みにその持ち味を活かした表現がなされています。
また、個性的かつ特徴的な登場人物を、決して能力設定だけのありきたりなものではなく、一人一人感情的で、生き生きとした表情豊かなものとなっていて、彼らの軽快な、そして時には緊迫したやりとりは、読んでいるだけでまるでその場に居合わせているかのような臨場感を覚えてしまいました。
第一章はこれで完結のようですので、次の章がとても楽しめです。

★★★ Excellent!!!

児童文学にも二種類あって、子供に読ませる本と、大人が悲しみを優しさに変える為の癒しを求めて読む児童文学があると思うんですが、

とにかく優しくて、もろくて、でも強くてすごく人間くさい妖精たちの物語が、本当にステキでした。とくに第一話、ウィルくんのかわいさにやられました。