ご主人様と呼ばせてください!

作者 こま猫

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全96話

更新

  1. 第1話 ご主人様になってください
  2. 第2話 せせせせせ、性奴隷としては
  3. 第3話 言っていいこと、悪いこと
  4. 第4話 壺の値段
  5. 第5話 逆に気持ちいいです
  6. 第6話 早い者勝ちということで
  7. 第7話 いいじゃないですか、健康だと思っていれば
  8. 第8話 猫コマシのゴッドハンド VS ……?
  9. 第9話 玉の輿を狙いなさい
  10. 第10話 掃除から始まる生活
  11. 第11話 幼女の次は
  12. 第12話 君は、女の子なんだから
  13. 第13話 落ちてきた指輪
  14. 第14話 地を這う者の王
  15. 第15話 願いを叶えてやろうか
  16. 第16話 恐怖の対象
  17. 第17話 来客の名前
  18. 第18話 アルヴィ様の笑顔の裏には
  19. 第19話 そばにいて欲しいんです
  20. 第20話 失って困るような大切なもの
  21. 第21話 守護神か邪神
  22. 第22話 寝る前には鍵をかけて
  23. 第23話 既成事実、そして
  24. 第24話 事が終われば返してあげる
  25. 第25話 追わなくちゃいけない
  26. 第26話 魔術書を探して二階へ
  27. 第27話 利害が一致したところで
  28. 第28話 困った時にだけ呼ぶとよい
  29. 第29話 精一杯、頑張ります!
  30. 第30話 夜盗はどっち?
  31. 第31話 俺様にいい考えがある
  32. 第32話 情報収集からの正面突破
  33. 第33話 弟子にしてくださいにゃ!
  34. 第34話 どうでもいいから早く
  35. 第35話 膝の上でごろごろしつつ
  36. 第36話 落ち込んだ時には飯を食う
  37. 第37話 恋というより、憧れ
  38. 第38話 お前のその翼は、忍び込むために
  39. 第39話 見つけたはいいけれど
  40. 第40話 役に立ってみせます
  41. 第41話 起こしに行こう
  42. 第42話 殺したくはなかったけど
  43. 第43話 この後は、全て僕が何とかする
  44. 第44話 幕間<ミランダ視点>
  45. 第45話 命をかけられるくらい大切な
  46. 第46話 舞踏会の夜
  47. 第47話 その指輪は生贄の証
  48. 第48話 ナチュラルボーン……
  49. 第49話 一生忘れない
  50. 第50話 一番大切な願いは何?
  51. 第51話 何としてでもご一緒します
  52. 第52話 手をつなごうか?
  53. 第53話 敵に回らないでくれ
  54. 第54話 綺麗なものを蹂躙したくなるのは
  55. 第55話 現実から逃げたいと思ったら
  56. 第56話 平和な日常、からの
  57. 第57話 帰ってもらう、なんて上手くいく?
  58. 第58話 身体の交換ではなく
  59. 第59話 王位継承者がやらねばならない
  60. 第60話 空からの侵入には弱い国
  61. 第61話 これが今回の元凶
  62. 第62話 不安なわけじゃない、はず
  63. 第63話 封じ込めてしまえばいい
  64. 第64話 何をしたんだ、ミア?
  65. 第65話 夢の中での会話
  66. 第66話 サウル殿下との再会は
  67. 第67話 完全なるカオス?
  68. 第68話 いつまで正座してんのよ
  69. 第69話 大人と子供
  70. 第70話 守りたいと思えるような
  71. 第71話 家族になろうって言われたの
  72. 第72話 穴を掘って埋めたい記憶
  73. 第73話 これが悪夢?
  74. 第74話 夢の中に閉じ込められたら
  75. 第75話 今でも、あんな夢を
  76. 第76話 夜這いの方があり得る
  77. 第77話 深夜の来客は
  78. 第78話 不安要素が一つある
  79. 第79話 一緒に戦う名誉を
  80. 第80話 大禍は強大だ
  81. 第81話 馬鹿は僕の言葉に従え
  82. 第82話 殺意
  83. 第83話 兄弟神にまつわる神話
  84. 第84話 神事の前の平和な時間
  85. 第85話 呼応する空
  86. 第86話 その剣じゃない
  87. 第87話 俺に幼女趣味はない
  88. 第88話 悪さをしたのか?
  89. 第89話 ルークになった気分
  90. 第90話 加護を与えよう
  91. 第91話 幕間<アルヴィ視点>1
  92. 第92話 幕間<アルヴィ視点>2
  93. 第93話 神眼の一族
  94. 第94話 空間が歪み始めている
  95. 第95話 書斎の窓は開いていた
  96. 第96話 飲み込んだ言葉の重さ