ちよちよと書読鳥が吾輩に囁きかける

作者 世楽 八九郎

みんなの側にあのトリが

  • ★★ Very Good!!

 執筆をしていて何か視線を感じた事はありませんか? そう、その視線の正体こそトリだったのです。
 カクヨムの精霊とも言えるトリに導かれてワナビ達は今日も物語を紡ぎ続けるのです。

 この小説ではそんなトリの生態が詳しく描写されています。一体どんなトリなんだろうと思った皆さん、まずはご一読をオススメします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

にゃべ♪さんの他のおすすめレビュー 974