第95話 吾輩、お休み中

吾輩は起きた。こうもりが話しかけてくる。


「旦那、お目覚めですか?」

「リフレッシュ、リフレッシュ」

「まだ……三章書き終わってませんよね……」

「大丈夫、大丈夫。多分あと四話だから♪」

「……」

「それよりも休息って大事だよ。人間がガツガツしてもダメ。コツコツだよ、コツコツ」

「……」(コイツ……)


ということで、吾輩です。


いま絶賛心のリフレッシュ休暇中。やりきった感もありますが手ごたえはなし!


ということで、ちょいと休憩でありんす。


夏アニメが始まったので第一話をチェック中です。今回は面白そうなのが多いですね。大分、趣味が変わりつつもある。日常系よりちょっとバトル系でシリアスなやつがいいです。



まず、おすすめは『彼方のアストラ』ですね♪


1時間のボリューミーな一話。けどイイ感じですよ。宇宙での遭難という物語ですね。ここからどう展開していくのか見ものです。一話目のキャラ設定については文句なしですよ。ザ、少年漫画って匂いがいいですね。


これからどんな旅を描くのか楽しみです♪




次は『ドクターストーン』。


いやー、集英社お強い。これ、また面白いのですよ。というか、やっぱり最初にグッと掴みにかかる感じがすごいですよ。題材も科学と文明の発展というところですね。謎の石化フラッシュにより人類と文明が滅亡したあとの世界。


石化から目覚めた二人がこれから文明を進化させていくというストーリ。


科学の知識をふんだんに使ってこれからどうなるのか?


楽しみですねー(。-`ω-)♪



三番目は『ナカノヒトゲノム』。


これは実況配信者による謎のサバイバルゲーム。一億ビュー達成しないと謎の場所から脱出できない。そこで集められた実況者たちが意図不明のゲームをやらされるという、ミステリーサバイバルもの。


なんとなくダンガンロンパ的な匂いもありつつ、今後どうなるのか。


ひとまずは視聴継続ですね♪




四番目じゃ『ビジネスフィッシュ』


曲者アニメ。絵が不思議な感じでなぜか主人公が魚。ヒロインは乙姫。whooooと叫ぶ。意味不明過ぎて評価しづらいものです。ノリがはまれば化けるのかも。ただ一話目は何とも言えない空気……。


どうしようか……(´・ω・`)


謎アニメ枠です。



碁盤の目! 『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』


フェイト・ゼロの続編というか、亜種的な存在。イスカンダルのマスターが織りなす魔術協会時計塔のお話。まぁ作画は相変わらず断トツです。きれいすぎてビビる。いいなーと誰もが思うのでしょ。


約束された勝利ですね。



六番目ですな……『かつて神だった獣たちへ』


重たい軍事復讐劇ものですかね。人間を兵器にするために謎の遺伝子操作的なものをした代償を人が負うといったものです。神に近い力を有するが人格が無くなっていくという恐ろしい代物。そして裏切りの果てに仲間達は獣になってしまった。


ここから主人公の粛清の旅が始まりそうな感じです。


まだちょっと面白さが分かりづらい感じはあります(。-`ω-)



七番目……いくつ見てんの?とかはほっといて。『ヴィンランド・サガ』。


これは一気に三話やりました。謎仕様です。ただ、これは大作っぽい匂いを感じます。泥臭い匂いがします。バイキング的な匂いが強いですね。というか、有名な漫画ですので約束された勝利枠でしょうね。


これはハマるかもしれない(。-`ω-)。



八番目! 『ダンベル何キロ持てる?』


日常系ですね。とりあえず筋トレアニメです。ギャグ的な筋トレアニメ。時たまエロって感じですね。まぁ掲示板は盛り上がってるみたいですが、筋トレに興味があればといった感じ。


内容は……_( _´ω`)_ペショ




九番目『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』


これは以前に取り上げた気がします。子育て系。ひたすら幼女に癒されるためのもの。そうなのです、漫画読んでるからわかるのだけど、ひたすら幼女なのです。それ以外がないので、ピークが……あそこだけど、なんとも言えない感じ。


ちょっとアニメの絵が漫画原作に負けてるかもしれないのもあり、

期待は小って感じかも(´・ω・`)


漫画のほうが可愛さがひき立っている気がするよ(。-`ω-)



十番目! 『炎炎ノ消防隊』


これ吾輩的には最高なんですが……どうにも評価が低いというか、話題が少ない。超王道の少年漫画だしキャラデザも設定も最高だと思うのですが……お気に召さないのか?


作画もよくヌルヌル動きますし、背景も帝都感があり最高だと思うのです。


なぞの人体発火現象という異常が起こるのが日常。人が突然燃え出し化け物と化す。炎を使う能力者になることも。そして能力者は化け物退治に行くのですが、それは元は人だったもの。


という、ちょっと変わった題材もいいと思うのです。要は殺人になるのかという論点もありなのです。これほど重たいのだから面白くなるのは間違いない無し!


謎の現象がなぜ起きるのかという答えも敵側が握ってそうだし、ええと思います。


吾輩は一押しですよ(。-`ω-)!



十一番目『からかい上手の高木さん2』


まぁ安定でした。相変わらずのからかい上手でした。甘酸っぱいです。たまに友人キャラが出てくるのがちょっと謎なのですが、本編に絡まないからよく分からない。




十二番目『ありふれた職業で世界最強』


なろう系です。ただ……なんというか初めての感覚でした。なろう系の見過ぎのせいか、初めてコワイと感じました。というか、端折ってるのかもしれないですが『???』となることもあり、ちょっと説明が全部口を動かす必要があるのだろうかというぐらい謎の喋り解説が入る。


一話目を見てこれは……寒気がすると思ったのはいままでになかった。


そもそも復讐ものなのだが、意図が意味不明だった。クラスメイトを裏切る理由がアニメからは見えてこない。誰かに嵌められたのだが、ソイツのシルエットがどうも異世界人に見える。クラスメイト??


――アイツラ俺を騙しやがって……殺してやる!


えっ???


ちょっとセリフ違うかもですけど、吾輩はビビった。


えっ????


って、ビビった。クラスメイトが嵌めるような素振りの描写も無く、誰かの魔法が直撃したのですが、シルエットが異世界人っぽいので謎?


なんとなく裏切ったやつは勇者っぽい感じは筋で読めるのですが、


ヒロインは助けるいうてたのに、全員恨むような戯言。いやいや、どうみても一人の犯行じゃない。なんで皆殺しみたいなニュアンスになるの?


急に魔物喰ってキャラが変わるのも、唐突だった。


いきなり中二全開。もはや手が付けられない。わけがわからんぽよ(;゚Д゚)!


このノリでずっと行く気か……というか、一人のせいで皆殺すの??


ちょっと待とうよ。他の人は助けようとしたじゃんよ!


魔法直撃したのひとつだろうがよッ!


どうして……ねぇ、どうして(ノД`)・゜・。。


と、なんとなく狂気じみた怖さを感じました。正気ではないのであろう。これで片手ガトリング砲着くのだから、コワイ。


復讐ハーレムらしいのですが……どうしよう。



十三番目『魔王様、リトライ』


これもなんだかコワイ。もはや、なろう系が怖くなってきた(;゚Д゚)!


作画がちょっと落ちてますね。他のものと比べるとレベルが三つ四つ下がっている。走っているシーンがシュール。


内容的にはゲーム世界に張り込む定番のやつです。ゲーム終了と同時にあら姿がアバターに。とりあえず、キャラに合わせてしゃべるかと。これ系で不思議なのはキャラという人格になりきるのは努力でどうにかもなるかもだが、死体とか見ても平気になっている理論。


初めて死体とか見るのに、平気で素通り出来る人間性がコワイ。

ここに闇深さを感じます。


普通は吐くだろう。むごたらしく死んでる死体なんか目を背けるだろう。


リアリティなど気にしてもしょうがないのだが、キャラに合わせるかというからに本来の人格も消えるのはどういうことなのだろうかと思うのです。オーバーロード辺りはそこらへん汚染があるみたいなこと書かれているけど、どうにもすぐに慣れてしまう点に個人的にうーん……となる。


初っ端ぐらいはどうにか、と思う、昨今である。




ということで、吾輩はなろう系が苦手になりつつあるかもしれない。


期待値的には……


『炎炎ノ消防隊』

『彼方のアストラ』

『ロード・エルメロイII世の事件簿 』

『ヴィンランド・サガ』

『Dr.STONE』


辺りだろうか。あとはダンまちに期待している。



あっ! 一個忘れてた!!


『グランベルム』。


これは魔法少女デスゲーム物ですね。おまけにロボットみたいな。


中々に謎多き世界で気になる部分が多い一話でした。ちょっとこれは期待できるやもと思います。日常系とかに飽きてきた昨今ちょうどいい。悲惨なデスゲームでも見して貰おうか、ケッケッケッ(。-`ω-)。



吾輩はという感じです。結局、漫画に惹かれつつあるのはしょうがない。なんかやっぱり商業漫画のストーリってしっかりしているなと思う。まぁ漫画からアニメってやりやすいんだろうけどね。そういう感じです。


あと、慎重勇者のPV出来てましたよ!

これは期待が持てそうです!! 女神は豊崎さんですね!!


カクヨム初のアニメ化作品は期待持てそうです!!


それに意外とラノベの方も好調なんですよね。ラブコメ系と恋愛系は。ラブコメはよくカクヨム初がランクインしているの見ます。ひげ反るが大人気ですね。


ただ、アレは更新が全然ないのでどうなってんだろう……。


他にも『好感度カンスト』とか、『妹ブラコン』とか、『ぼっち』とか。



実は意外と売れてるものが多そうかもしれない。


カクヨムの存続の為にもっと売れてくれ!



個人的には『まったりギルド』が超絶好き。


あと『全肯定奴隷少女』が好きだったのですが、書籍化するみたい!!


☆二百だけど書籍化。みつけてやったぜ感があるのがいいですね。


というか、この人プロの作家さんみたい。普通に物語の構成とかうまいなーと思ってて、なぜこれ星がつかないのだろうって思ってて、書籍化すると嬉しい(。-`ω-)。


こういうのが読み専の楽しみなのだろう。


『まったりギルド』はぜひ書籍化してアニメ化して欲しい。


絶対面白いと思うのだ。もう☆二千に届きそうなのだから何かしら来ていると思うのだけれど、どうなのでしょうか?


もう、四千文字も書いちまった。というか、空行も計算されているのかもしれない。どういう文字数カウントとってるんだろう?


まぁ、いいか。おやすみなさいです。



《つづく》

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます