星降る村の小さな英雄

作者 南木

39

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

人間が住める限界を超えた標高の山に暮らす少年。
文字通り人里離れた土地に暮らす人々は、独自の文化と、独自の生活の知恵で生き抜いてきたのだろうということが、地の文の説明でよく理解できます。
難しい世界観ながら、理屈っぽくなく、少年が主人公な作品ならではのテンポがあって、すごいなあと思いました。
土着信仰や神木の存在が、異世界感を際立たせていて、とても好みの作品です。

★★★ Excellent!!!

人が暮らすにはあまりに過酷な山岳地帯。
そこで「山の民」として、家族とともに暮らす天真爛漫な少年アグニを主人公とした物語です。

少しアジアっぽい雰囲気の山の生活が活き活きと描かれており、読んでいるとわくわくします!

そして、出てくるご飯がみんな、おいしそう……っ!!(じゅるり)
自然の中で作られた野趣あふれた料理は、思わず食べたくなっちゃいます!

両親と自然に鍛えられて、身体能力は常人を突き抜けているアグニですが、心根は素直で純粋です。
そんな彼の冒険譚、ぜひご一読を!