赤ずきんちゃんLV999999 ~最強の冒険者になったので、ドラゴンだってぶちのめします!~

作者 海野ハル

167

60人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

おばあちゃんを食べた狼をブッ飛ばしてから人生の変わった赤ずきんちゃんと、狼の子供マロックが魔物をひたすらブッ飛ばすファンタジー。
語り口が軽妙で、なおかつ登場人物、特に赤ずきんちゃんが前向きなのが高ポイント。
推しはマロックくんです。健気でかわいい、そしてエッチなご褒美のことばっか考えている。かわいい。

★★★ Excellent!!!

この物語は赤ずきんちゃんをベースにしているのは名前くらいでまったく別物ですけど、そんなことが気にならないくらい面白いです。

赤ずきんちゃんのキャラクターも良いけどやっぱりマロック君の素直なんだけどちょっとスケベな所がお気に入りです。少年っぽい感じでいかにもまだ幼い狼なんだなという感じが。
逆に赤ずきんちゃんにおもちゃにされている所とかも笑えますね。
コメディな部分がありつつも、物語が進むにつれて緊迫した場面や少しもの悲しい場面もあるなど緩急が利いていて読み応えがあります。

是非最後まで読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

おばあさんを食べた狼を撃ち殺した時に命が散る瞬間の美しさに目覚めた赤ずきんちゃん
おばあさんを食べてしまった狼の息子でクールだけど赤ずきんちゃんの事が好きな幼い銀狼(でも赤ずきんちゃんの3倍大きい)

Lv99の名に違わず、冒頭でさらっとドラゴンを倒してました。
どっちもオツムと実力がイカれているけれど、どっちも楽しそうに生きてる一人と一匹。
これからどんな化け物を倒していくのか楽しみです。

★★★ Excellent!!!

 物語はおばあさんの仇討ちをするために狼を主人公の少女赤ずきんが倒すところから始まります。
 鉛玉を敵にぶち込むことの快感に目覚めた少女と、自分の父親を倒した少女に懐いた自称賢い銀狼というインパクトの強い登場人物たちがこれからどのような冒険劇を見せてくれるのか…今後の展開をとても楽しみにしています。